写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本は12月11日から、1月1・2日限定でJR西日本の路線や智頭急行線、JR西日本宮島フェリーが乗り放題になる「JR西日本・お正月乗り放題きっぷ」を販売開始する。

前回は1月1日のみを利用期間とする1日間用を発売していたが、今回は新たに2日間用を設定。さらに、1日間用の利用日を1月2日にも拡大して、遠方への旅行にも使いやすくした。普通車用きっぷとグリーン車用きっぷの2種類があり、「のぞみ」「みずほ」「さくら」などを含めて、普通車用は普通車指定席、グリーン車用はグリーン車または普通車指定席を4回(4列車)まで利用できる。1名から購入可能で、こども料金の設定もあるため、1人旅にも家族での移動にも最適だ。

発売額は、1日間用が普通車用1万5,000円、グリーン車用1万7,000円。2日間用は普通車用2万円、グリーン車用2万4,000円。小児料金は1日間用・2日間用ともに普通車用3,000円、グリーン車用5,000円。12月11日から12月25日まで、JR西日本のおもな駅のみどりの窓口、またはおもな旅行会社などで発売する。

(佐々木康弘)