写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コニカミノルタは12月10日〜26日、コニカミノルタプラザ ギャラリーB&Cにて特別企画展「 『北極・南極展』 〜あなたは、どこまで地球のことを知っていますか?〜」を開催する。

○美しい写真パネルや、北極・南極の生活がリアルにわかる実物展示も

温暖化や異常気象、オゾン層の破壊など、昨今、大きな気候変動が話題にのぼる地球。同展は、この地球上で、あまり知られていない「北極」と「南極」という極地を通して、改めて地球の現状を知ってもらうための特別企画展となる。

会場では、北極(ノルウェー トロムソ)や南極(昭和基地)の厳しい気候の中で生活や、過酷な環境下でたくましく生きぬく動植物の様子を、写真とパネルを使って紹介。また極地圏ならではの生活用品や、南極観測隊の防寒着などの実物を展示するほか、北極・南極の気候の違いなどもパネル展示する。

さらに、南極に魅せられ、20回を超える南極行を重ねながら長年南極の姿を追い続けている写真家・池田宏氏の作品展示も行う。極地の世界を動物の目線で見た映像や、南極からの中継映像も大型モニターで上映予定となっている。

開催日時は、12月10日〜26日 10時30分〜19時(最終日は15時まで)。期間中無休。会場は、コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C(東京都新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル4F)。入場料無料。その他、詳細はコニカミノルタプラザWebサイトを参照のこと。

(エボル)