●Facing "Sword Angel" ?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 海冬レイジ・KADOKAWA/機巧少女は傷つかない製作委員会

<キャスト>
赤羽雷真(あかばねらいしん):下野 紘
夜々(やや):原田ひとみ
シャルロット・ブリュー:高本めぐみ
フレイ:阿澄佳奈
ロキ:岡本信彦
シグムント:中田譲治
キンバリー:伊藤静
花柳斎硝子(かりゅうさいしょうこ):ゆかな
いろり:茅野愛衣
小紫(こむらさき):小倉唯
リゼット・ノルデン:能登麻美子
マグナス / 赤羽 天全:小野友樹
火垂(ほたる):花澤香菜
フェリクス・キングスフォート:梶裕貴
ヨミ:一城みゆ希
アンリエット・ブリュー:西明日香

●ストーリー
舞台は機功巧魔術(マキナート)が隆盛を極める大英帝国の機巧都市リヴァプール。
日本からやってきた留学生・赤羽(あかばね)雷真は、美しい少女の姿をした自動人形(オートマトン)の夜々とともに、魔術世界の最高学府、ヴァルプルギス王立機巧学院の門をくぐる。

目指すは機巧技術(マキナート)を操る人形使いたちの頂点であり、尊敬と畏怖の象徴である魔王(ワイズマン)の称号を得ること。

そのためには4年に一度の魔触の年に開催される≪夜会≫に参加し、学院の上位成績者100人が、自動人形(オートマトン)を使って戦うロイヤルランブルを勝ち抜かなければならない!
●オープニング
赤羽雷真と夜々はラビの兄弟機を廃棄される前に強奪しようと画策します。もちろんシャルロットは彼の身を案じて制止しますが、それを聞くような彼ではありません。

その場所に待ち構えていたのは、ロキ!そしてケルビム!
●ブロンソンとルシファー
ロキは養父であるブロンソンと対決を決意します。

赤羽雷真「あれはルシファー!」

ルシファーはロキやフレイの養父であるブロンソンの自動人形。赤羽雷真とロキはルシファーを倒そうとしますが…。

※その場にやってきたフレイ、シャルロット、キンバリー。

ブロンソン「何故、フレイやロキの心臓を機巧化したのか?不可逆だからだよ。」

つまり、彼の実験のためにフレイの両親を殺害し彼女を改造したという事です。

ブロンソンはルシファーを失ったものの、赤羽雷真とロキに重傷を負わせる事に成功したため夜会に参加しようとしたものの…。

キンバリー「そこまでだ、ブロンソン!君を拘束する!」

結局、ブロンソンは数々の禁忌及び誘拐の罪により逮捕される事になります。

※キンバリーは魔術師協会の一員で「灰十字(クルサーダ)」。彼女は魔術師における警察のような役割を持っています。
●アンリエット・ブリュー
夜々「雷真、お注射しますよ!」

雷真がナースのコスプレをして赤羽雷真のおち○ち○に注射をしようと試みるも、赤羽雷真に拒否されます。

その現場を見ていたロキは暴れ、フレイに至っては、

赤羽雷真のおち○ち○を目撃して思わず逃げ出す!

(場面変わって)屋上に出た赤羽雷真の前にシャルロットに良く似た少女が現れます。

赤羽雷真「シャル、じゃないか…。」

その少女は屋上から身投げをしようとし、慌てて止めようとする赤羽雷真。しかし、一緒に落下してしまいます。

赤羽雷真「夜々!」

夜々のおかげで辛うじて助かる2人ですが…。

アンリエット「欲望の赴くまま滅茶苦茶にして下さい!」
夜々「あの女狐、滅茶苦茶にしちゃいましょう!」

※ちなみに彼女はアンリエット・ブリュー。シャルロット・ブリューの妹です。

そこにシャルロットも現れ…。

「機巧少女は傷つかない」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第7話「ロキとケルビム」(ネタばれ注意)
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第6話「ヨミ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第5話「間抜けな暗殺者、フレイ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第4話「白い幻霧」(ネタばれ注意)
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第3話「濡れ衣」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「機巧少女は傷つかない」TVアニメ公式Webサイト
「機巧少女は傷つかない」AT-X公式Webサイト