●学校でごはんを炊いた

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合

<キャスト>
宮内れんげ:小岩井ことり
一条蛍:村川梨衣
越谷夏海:佐倉綾音
越谷小鞠:阿澄佳奈
宮内一穂:名塚佳織
越谷雪子:平松晶子
加賀山楓:佐藤利奈
石川ほのか:高垣彩陽
宮内ひかげ:福圓美里
富士宮このみ:新谷良子

●ストーリー
全校生徒たった5人の「旭丘分校」。
雪解けとともに芽吹き春の足音が聞こえる山里で
相変わらずまったり過ごす少女たち。
山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣ってみちゃったり・・・。
彼女たちの新しい季節の楽しみ方に触れ、
子供の頃の懐かしさを再発見できるかもしれません・・・。
●オープニング
もう季節は秋、大人の女性を気取る越谷小鞠ですが…。

本日は野菜の収穫と炊き込みご飯の調理実習!

越谷小鞠「駄目だ。全然センチメンタルになれない!」

越谷小鞠が調理担当として張り切るも、包丁の使い方や御飯の炊き方等は一条蛍のほうが詳しい様子。

※包丁を使うときに逆の手を「猫の手」にするという表現は新鮮だったりします!

そしてメインの炊き込み御飯ですが、

宮内一穂「何これ、米がばらばら…。」
越谷夏海「姉ちゃん、これどうしたの?」
越谷小鞠「水入れるの忘れた!」


※だみだこりゃ。
●大人の話について行けない
越谷家に遊びに来た一条蛍。そこに隣に住んでいる富士宮このみもやってきますが…。越谷小鞠との3人での話。

越谷小鞠「この間、思い切ってポータブルCDプレーヤー買っちゃった!大人の階段を登ったみたいな!」
富士宮このみ「MP3プレーヤーじゃないんだ。」
越谷小鞠「MP3プレーヤー?何それ、ゲーム?魔法全然使えないじゃん。」


※越谷小鞠は「MP3プレーヤー」を知らないようです。

一条蛍は最近の日本の音楽はあまり聞かず、洋楽やクラシックのほうが好きみたいですが…。

越谷小鞠「知ってるよ、クラシック。たくさん人いるやつよね。棒持ってる人とか。」

更に童謡「かえるの歌」をクラシックだと言い張り、動揺する越谷小鞠。

クラシックや洋楽の話に全くついて行けない越谷小鞠は「おしゃれの話」に話題転換を試みます。

越谷小鞠「新しい髪留めを買ったんだ!」
一条蛍「シュシュですね。」
越谷小鞠「…何それ?汽車?」


おしゃれの話について行けない越谷小鞠、

逆ギレして暴れだす!

そして「恋バナ」に至っては、

越谷小鞠「………。」

話題すら出せず!駄々をこねる!

しかも一条蛍は恋をしているような表情を浮かべるのですが…。

※おそらく一条蛍の恋の対象は越谷小鞠です。

コーヒーはブラック派の一条蛍、大人です。
●芸術の秋
宮内れんげ「ズバリ、芸術の秋なのん!」

一条蛍と越谷小鞠も加えて森の中、3人で絵を描く事に!

宮内れんげの描画対象は越谷小鞠、そこで可愛いポーズを取る越谷小鞠ですが、

一条蛍、異常興奮!

※宮内れんげ、小学1年生とは思えないほど絵が上手いです!

ソフトグライダーに興じる宮内れんげと越谷小鞠。しかし、やたらとムキになる越谷小鞠に比べて、あくまで冷静な大人の対応をする宮内れんげ。

※こうしてみると宮内れんげより越谷小鞠のほうが子供です!
●干し柿
干し柿作りをしている越谷夏海と越谷小鞠。

越谷夏海「ヘタレンジャー!」

その場では越谷小鞠は妹の戯言と受け流すも、

越谷小鞠「正義の味方、ヘタレンジャー!」

その現場を富士宮このみに目撃される!

富士宮このみ「柿次郎君!」

干し柿に顔を描くお洒落でお茶目な富士宮このみ。

(越谷小鞠も含めて)みんなまだまだ子供な「のんのんびより」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「のんのんびより」第7話「あやとり粘土なうさぎ小屋の駄菓子屋!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のんのんびより」第6話「むしろリアル鬼ごっこでリアルきもだめし!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のんのんびより」第5話「夏休みの海水浴で立ち食いうどんはおいてけぼり!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のんのんびより」第4話「宮内れんげ、夏休みの思い出」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のんのんびより」第3話「夕方までのプチ家出」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「のんのんびより」TVアニメ公式Webサイト
「のんのんびより」AT-X公式Webサイト