伝説の試合で使われたマイケル・ジョーダンのシューズがオークションに!「800万円前後」

写真拡大

Flu Gameと呼ばれる1997年の試合で、マイケル・ジョーダンが履いていたバスケットボールシューズが、オークションに出されます。この試合はジョーダンがインフルエンザの症状に苦しみつつも38得点をあげ、シカゴ・ブルズを勝利に導いたという伝説の試合です。

この16年前のシューズはオークションで800万円前後の値をつけると見込まれています。

そんな貴重な品を所有していたのは、その伝説の試合でボールボーイをしていたプレストン・トルーマンさんです。マイケル・ジョーダンが試合のときに必ず所望していたのがクラッカーとアップルソース。当時18歳だったプレストンさんはたくさんのアップルソースを用意、その感謝の印にジョーダンは試合後にサイン入りのシューズをプレゼントしました。

プレストンさんは、シューズを現金化するときが来たと話しています。「もう35歳で40歳もすぐそこ。年をとるにつれて時間が過ぎるのが早くなる。とうとう手放すときがきたのかも」と語っています。

8万ドル(約800万円)が手に入るとなると責められませんね。小さな親切で大金を稼いだというわけです。

参考:Michael Jordan’s ‘Flu Game’ trainers expected to fetch £50k at auction
http://uk.eurosport.yahoo.com/blogs/world-of-sport/michael-jordan-flu-game-sneakers-expected-fetch-50k-135936198.html