写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本おばかキッズ協会は12月1日に、東京都荒川区の「あらかわ遊園」にて「ゾンビキッズウォーク」を開催する。

○ウォーク中の姿をプロのカメラマンが撮影

同イベントは、ゾンビメイクをした子供たちが遊園地で遊んだり園内でゾンビウォークを楽しんだりするイベント。ゾンビメイクはプロのメイクアップアーティストによるレッスン形式で、子供のメイクは親が行う。また、子供と一緒に親もゾンビメイクをすることもできる。

当日は、園内でゾンビウォークをしている姿をプロのカメラマンが撮影。撮影データは参加者にプレゼントされるため、年賀状などに利用することもできる。撮影料やデータ料は無料。

なお、同イベントではコスプレ用の衣装は用意していないため、持ち物としてゾンビキッズ用の衣装が必要となる(血のりを塗る人は、汚れてもいい服)。同協会は「お姫様やメイド、アニメキャラなどかわいいコスプレにゾンビメイクというミスマッチを楽しむ」ことを提案している。

同イベントは12月1日にあらかわ遊園で開催。集合時間は9時30分、解散は15時30分を予定している。参加資格は、3歳以上の子供とその家族(メイクをしない場合は3歳以下の子供参加可能)。参加費用は無料だが、あらかわ遊園の入園料と乗り物代などは参加者の負担となる。

参加には申し込みが必要で、11月28日までイベント詳細ページで受け付けている。

(フォルサ)