美しい真珠の世界を玉木宏が撮影☆「TASAKI Pearly Planet Photo Gallery」

写真拡大

海の中で輝きを秘めて眠る真珠・・・。その海の風景と周囲の人々の姿を、俳優の玉木宏さんが撮り下ろした写真展。カメラを通して見つめた彼の視線の先には、どんな美しい世界が? 11月22日(金)から12月25日(水)、TASAKI銀座本店では、真珠を育む世界をテーマとした写真展「TASAKI Pearly Planet Photo Gallery(タサキ パーリー プラネット フォトギャラリー)〜玉木宏が撮り下ろした真珠の生まれる美しい世界〜」を開催。

カメラマンに起用されたのは、国内外で活躍する多才な俳優・玉木宏さん。実は、2011年にも「TASAKI Timeless Message Photo Gallery〜玉木宏が撮り下ろしたダイヤモンドを辿る旅の記憶〜」という写真展を開催していて、玉木さんの起用は今回が2度目とか。

TASAKIは、長崎の九十九島と、海外ではミャンマーのドーメルに自社の真珠養殖場があり、生産・加工・販売までを一貫して行うことで最高水準のクオリティを保っている、日本でもトップクラスのジュエリーブランド。この写真展は、玉木さんが九十九島とミャンマーという真珠のふたつの故郷を訪ね、それぞれに異なる真珠の魅力や、その土地の人々の姿などを感性豊かに撮り下ろしたもの。

写真展は、会場の空間構成やBGMに至るまで、すべてが玉木さん自らのディレクションによるもの。また、会場では、写真作品だけでなくメイキングカットも公開されるので、素顔の貴重なカットが見られるかも。玉木さんファンも、パールがお好きな方も、風景写真が見たい方も、それぞれに“美しい世界”を楽しめそう!