ヴィンテージシューズ限定店 ミロックで開催

写真拡大

 渋谷区神南にある「Milok(ミロック)」の路面店で、ヴィンテージシューズだけを集めた期間限定ショップ「Milok have on vintage dress shoes !」が11月29日から開催される。デザイナー島田勝典に加え、「SUPER8SHOES」の堀口崇、ファッションジャーナリストの増田海治郎が参加し、旧き良き時代のドレスシューズを提案する。期間は12月13日まで。

ヴィンテージシューズの期間限定ショップ開催の画像を拡大

 今回のショップは、値段が付かなかったなどを理由に他のヴィンテージアイテムと比べ、市場に出回ることが少なかったシューズにフィーチャーした期間限定ショップ。「NETTLETON(ネトルトン)」や1974年に廃業したが今でも人気の高い「HANOVER(ハノーバー)」など、1940年から1980年代のアメリカのユーズドシューズやデッドストックを販売する。ユーズドシューズは全て減菌処理やメンテナンスが行われており、1万円台前半の気軽に履けるものから貴重なデッドストックまで約40足を展開。ファッションジャーナリストの増田海治郎は「アメリカのヴィンテージシューズに魅了され、この3年で100足以上買ってきました。今はまだ各ブランドの歴史が解明されていないので、モノとしての魅力をこうしたイベントを通して伝えつつ、モノ書きとしても雑誌などで歴史を解明していきたいと思っています」とコメントしている。

■Milok
 開催日時:11月29日(金)〜12月13日(金)
 住所:東京都渋谷区神南1-3-11
 TEL:03-6455-1440
 営業時間:13:00〜20:00
 定休日:水曜日&木曜日