いよいよ駅伝シーズン真っ盛り。大学駅伝に造詣の深いスポーツジャーナリスト・生島淳氏が、11月30日(土)に自著の発売を冠したイベント「『箱根駅伝コトバ学』(ベースボール・マガジン社)刊行記念 生島淳トークショー」を、東京・原宿のDESCENTE SHOP TOKYO BOOKSにて開催する。『駅伝がマラソンをダメにした』『監督と大学駅伝』などの著者がある生島淳さんは、今年だけでも『箱根駅伝コトバ学』『箱根駅伝勝利の方程式』の2冊を刊行する筋金入りの"箱根駅伝マニア"。聞き手には「ほぼ日刊イトイ新聞」の編集者で、自らもマラソンランナーかつ、熱烈な箱根駅伝マニアの西本武司さん。イベントでは、2014年の箱根駅伝の見どころから、箱根駅伝と大学、その他の関係性などについても語る。走るもよし、見るもよし、聞いて楽しいトークショーとなっている。<出演>生島淳(『箱根駅伝コトバ学』『箱根駅伝 勝利の方程式』著者)西本武司(ほぼ日刊イトイ新聞)<入場料>1,000円(前売券)1,200円(当日券)<会場>DESCENTE SHOP TOKYO BOOKS【関連リンク】11月30日『箱根駅伝コトバ学』(ベースボール・マガジン社)刊行記念 生島淳トークショーhttp://www.descente.jp/shoptokyo/event0008/
『箱根駅伝コトバ学』 著者:生島 淳 出版社:ベースボールマガジン社 >>元の記事を見る

■ 関連記事・米子市で"本と読書"を学ぶ おためし受講会を開催「JPIC読書アドバイザー養成講座」J-WAVEが次世代のメディア・クリエイターを発掘・育成する講座をスタートブックディレクター×集英社 本と"食"のイベント「食べる読書」を開催

■配信元
WEB本の雑誌