ウイグル自治区でテロ事件が急増

ざっくり言うと

  • 中国の国営誌は25日、ウイグル自治区で200件近くのテロ事件が発生したと発表  
  • テロリストの多くは30代で、単独犯や少数グループでの犯行が増加している
  • イスラム教の「聖戦」を掲げた暴力的な攻撃は09年以降に急増

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング