写真提供:マイナビニュース

写真拡大

デジタルハリウッドが運営する“Webとアプリのラーニングスタジオ”「デジタルハリウッドSTUDIO横浜」は、SoLaBoと共同で、地域のさまざまなプレーヤーとのつながりを強化し、協働を深めるイベント「つながりをどうつくる、どう活かす?」を、11月29日に開催する。参加費は1,500円(定員30名)。

同イベントでは、横浜を拠点とする4つのコミュニティのメンバーが集まり、それぞれの視点・考え方を出し合い、いま求められているつながりの在り方を模索する。

イベントは3部構成になっており、第1部では横浜を拠点に活動する4つのコミュニティのプレゼンターが「つながり」をテーマとしたプレゼンテーションを実施。第2部では、第1部で得た視点・考え方をさらに発展させるため、参加者同士で「つながり」をテーマとしたワールドカフェを行う。第3部では、新しく得たつながりを深めるミニ交流会を行うとのこと。

開催時間は19時30分〜21時30分。申し込みは同イベント詳細ページ()から。