<国内女子賞金ランキング>
 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」終了時点での賞金ランキングが発表され、同大会で今季4勝目を挙げた森田理香子が再び女王レーストップに返り咲いた。
【Gボイス】残すはあと1戦!森田かさくらか、応援したいのはどっち?
 今季の女王レースの決着は最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」に持ち越された。先々週の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」に勝利した横峯さくらは同大会の結果次第では女王の座を確定させる可能性もあったが、初の女王戴冠を目指す若き大器がそれを許さなかった。これで1位森田と2位横峯の差は約280万円、初の女王戴冠を目指す森田が有利な条件で最後の1戦に臨むことになった。
 横峯が森田を逆転するための最低条件は単独8位以上に入ること。さらにこの場合では森田が15位以下となることが条件となるため、横峯にとっては厳しい状況であることは間違いない。しかし忘れてはならないのが大会との相性だ。
 横峯はこれまで最終戦で2勝、中でも印象的なのは2009年の優勝だ。この年最終戦を制した横峯は最後の最後で諸見里しのぶを逆転し初の賞金女王の座をつかんだ。この時は最終戦を前に諸見里に約540万円差をつけられるなど今季よりも厳しい状況からつかんだ逆転劇だった。
 一方で森田は最終戦では昨年の11位タイが最高位でまだベスト10に入ったことはない。しかし今季めざましい成長を遂げ、苦手大会でも結果を残している森田ならば昨年までのデータを覆して、最終戦で結果を残す可能性は十分にある。先週優勝の勢いそのままに森田が逃げ切りで初の栄冠をつかむのか、それとも横峯が2009年の再現で2度目の逆転女王となるのか。今週女王の座をかけた熱き戦いが決着する。

【国内女子賞金ランキング】
1位:森田理香子(125,315,049円)
2位:横峯さくら(122,507,638円)
3位:吉田弓美子(86,644,900円)
4位:佐伯三貴(83,102,496円)
5位:アン・ソンジュ(81,109,680円)
6位:テレサ・ルー(80,293,600円)
7位:比嘉真美子(78,105,413円)
8位:イ・ボミ(72,837,099円)
9位:堀奈津佳(64,740,644円)
10位:全美貞(61,550,899円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【2009年】逆転でつかんだ賞金女王!さくら、最終戦を優勝で飾る!
森田理香子、値千金のイーグルで今季4勝目!賞金ランク1位に返り咲く
横峯さくらは7位で終戦、女王争いの決着は最終戦に
女子プロたちの活躍を写真で振り返る!「女子プロ写真館」
最新のギアニュースと試打レポートはこちらから