●Rebellion

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 林達永・金光鉉・アートリムメディア・キルタイムコミュニケーション/フリージング ヴァイブレーション製作委員会

<キャスト>
サテライザー=エル=ブリジット:能登麻美子
アオイ=カズヤ:市来光弘
ラナ=リンチェン:花澤香菜
エリザベス=メイブリー:甲斐田裕子
シフォン=フェアチャイルド:井上麻里奈
キャシー=ロックハート:釘宮理恵
ロックサンヌ=エリプトン:寺川愛美
シャルル=ボナパルト:山口立花子
ユリア=ムンベルク:東城日沙子
アミリア=エヴァンス:三森すずこ
ジーナ=パープルトン:橘田いずみ
ラトル:桑原由気
スカーレット=大原:雪野五月
アオイ=源吾:斧アツシ
バイオレット=エル=ブリジット:茅野愛衣
ルイス=エル=ブリジット:野島健児、真田アサミ
アンドレ=フランソワーズ:霜月紫
ホーリー=ローズ:楠浩子

●ストーリー
人類を襲う謎の敵《異次元体ノヴァ》との戦いで最愛の姉を失った少年・アオイ=カズヤは、ノヴァに対抗できる力を持った戦士《パンドラ》とそのパートナー《リミッター》の育成機関の一つ《ウエストゼネティックス》へ編入する。

そこでカズヤは《接触禁止の女王》として恐れられる少女・サテライザー=エル=ブリジットと出会う。
亡き姉の面影を残したサテライザーに惹かれるカズヤは、拒絶されながらも彼女と共に戦いへと身を投じ、徐々にその距離を縮めていく。

そんな中、《ゼネティックス》の上位機関である《シュバリエ》の命令によって、カズヤたちはアラスカにある基地へと派遣される。そこでは新たなノヴァへの対抗策として、人工的にパンドラを作り出す《Eパンドラ計画》が進められていた。
●Mark-4実験の再開
スカーレット=大原「Mark-4の再投与!?」

スカーレット=大原が知らないうちにEパンドラ計画で失敗したMark-4実験を再開することが決定しています。これによってジーナが死ぬ事になったわけですが…。

シャルル「Eパンドラ計画によってノヴァ化した奴を殺したのは僕さ!でもそれは任務だから。」

彼女はそういうものの真意は明らかではありません。
●バベルの塔
次のMark-4実験にラトルが選ばれ、彼女は同様のあまりやけ食いしています。そこでアミリアが自らを被験者として申し出るも、

スカーレット=大原「実験は予定通り行なう。私に決定権は無いわ。」

それを聞いたアミリアは一体…。

アラスカに建てられた高い塔、それを破壊しようとするノヴァ。

ロックサンヌ=エリプトン「あれがバベルの塔だとすれば、ノヴァは本当に敵なんだろうか?」

シャルルの話を含めて、彼女は思うところがあるようです。
●アミリアの謀反
アミリア「ミス・メイブリーと2人きりで話をさせて頂けませんか?」

未だ意識が戻らないエリザベスと面会をするアミリア。そこでアミリアはエリザベスの手に別れのキスをします。

アミリア達、Eパンドラの被験者数名が今回のMark-4実験に対して叛旗を翻します。

アミリア「ボルトウェポン、展開!」

なんとラトル達全員がMark-4を投与し、決死の覚悟でスカーレット=大原が所持している実験記録を奪い取ろうとしますが…。

ユリア=ムンベルク「これより鎮圧対象を処分する!」

彼女はアミリア達を撃退しようとしますが…。

そこに現れたのはバリ島から帰国したばかりのサテライザーとカズヤ!

サテライザー「守るべきものが分かった!」

サテライザーが戦う相手はユリア=ムンベルク!

「フリージング ヴァイブレーション」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第7話「ルイス、ホーリー=ローズを愛す!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第6話「サテライザー、よみがえる屈辱の日々」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第5話「エリザベスへの罰」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第4話「ジーナの死」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フリージング ヴァイブレーション」第3話「屈辱」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「フリージング ヴァイブレーション」TVアニメ公式Webサイト
「フリージング ヴァイブレーション」AT-X公式Webサイト