●最強の証明

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©VisualArt's/Key/Team Little Busters! Refrain

<キャスト>
直枝理樹:堀江由衣
棗 鈴:たみやすともえ
棗 恭介:緑川 光
井ノ原真人:神奈延年
宮沢謙吾:織田優成
神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳、二木佳奈多:すずきけいこ
能美クドリャフカ、チェルヌシカ(クドの母):若林直美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
西園美魚:河原木志穂
笹瀬川佐々美:徳井青空
古式みゆき:本多陽子
杉並睦実:花澤香菜

●ストーリー
幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。
あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。
こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。

そんなある日、恭介の思いつきで野球チームを作ることになり、理樹はそのメンバーを探すミッションを始める。

そこで出会った新しいメンバーたち。
みんなで肝試ししたり、女子寮に忍び込んで女装させられたり、人形劇をしたり……。
楽しいこともたくさんあったし、それぞれの抱える悩みをみんなに手伝ってもらいながら解決したこともあった。
そして最後は野球の試合。最高の仲間たちとの絆を確認することができた。

――だが、これで終わりではない。
来ヶ谷唯湖との物語。
理樹と鈴の物語。
そして、理樹と鈴が知ることになる「世界の秘密」。
 
リトルバスターズの本当の物語が、これから始まる――。
●オープニング
直枝理樹「僕と鈴だけ知らない世界があるんだ。そこで何かが起きた。僕がリーダーになるんだ!」

棗 鈴とキャッチボールをする直枝理樹。そんな彼女に井ノ原真人との初めての出会いを聞きますが…。

井ノ原真人「俺が最強だ!今から最強であることを証明してやる!」

彼の言っている事は良く分かりませんが、おそらく昔の凶暴であった状態に戻ってしまったことは間違いないようです。
●最強の証明
井ノ原真人の最強の証明、それは無差別に通りすがりの男子生徒に暴行を加える事。彼に話しかけるだけで殴られる、

直枝理樹「こんなとき恭介ならどうするんだろう?」

そこで彼が考えたのは罠。子供騙しの罠ですが、逆に井ノ原真人ならば引っかかりそうです。そして見事に引っかかる井ノ原真人。

直枝理樹「真人の暴走を止めたかったんだよ。」
井ノ原真人「暴走、お前等にはそう見えるのか?」

彼は怒りに任せてブロンズ像が接着剤でくっついた状態で暴れ出します。
●井ノ原真人、自分を変える存在!
井ノ原真人「これで終わりか?」
直枝理樹「ああ、もう手は無いね。」

疲れと負傷のため弱っているとはいえ井ノ原真人を倒した直枝理樹。

これによって彼は気絶してしまいます。

井ノ原真人「(理樹、強くなったな。)」

彼は気絶中、過去を回想します。幼少の頃から浮いた存在であった彼、彼が周囲を見返すために自分を鍛えたものの、それは結果的に更に孤立を深めるものになっただけだったのです。

それを変えたのは棗 恭介、そして棗 鈴。

現在の直枝理樹は、幼少の頃の棗 恭介に該当する存在となり得たようです。

深く閉ざされた井ノ原真人の心を邂逅させたのは…。

「リトルバスターズ!〜Refrain〜」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第7話「野球をやろう!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第6話「逃亡の果てに」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第5話「棗 鈴、旅立ちのとき」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第4話「棗 鈴、少女から女性へ」
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第3話「来ヶ谷唯湖、最後の夢」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「リトルバスターズ!〜Refrain〜」TVアニメ公式Webサイト
「リトルバスターズ!〜Refrain〜」AT-X公式Webサイト