●世界の力!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ESE /世界でいちばん強くなりたい!製作委員会

<キャスト>
萩原さくら:竹達彩奈
宮澤エレナ、ブルーパンサー:阿澄佳奈
豊田美咲:鳴海杏子
風間璃緒:戸松遥
福岡萌:金元寿子
真田朱里:花澤香菜
鈴元千夏:三森すずこ
小宮山紅亜:上坂すみれ
藤下香苗:佐藤利奈
菅野七海:大坪由佳
望月悠歩:伊藤美来
早瀬愛華:雨宮天
桐島真琴:喜多村英梨
ホーネット:徳井青空
ジャッカル東条:たかはし智秋
西原 涼:角川沙織
猪場 精一:立木文彦

●ストーリー
国民的アイドルグループ「Sweet Diva(スウィート ディーバ)」で、不動のセンターボーカルとして活躍する萩原さくら。アイドル界のトップに上り詰めた彼女が、新たな活動の舞台に選んだのは女子プロレスのリングだった!
大切な仲間・宮澤エレナへの想いと「Sweet Diva(スウィート ディーバ)」の誇りを守るため、プロレス団体「ベルセルク」のレスラーとしてリングに立つことを決めたさくら。そこは華々しい世界とはかけ離れた、女同士の真剣勝負の場所だった。
ライバルたちとの闘いの先にある、本当の強さをさくらは手にすることができるのか!
●オープング!
ジャッカル東条「萩原さくら、貴方を私の対戦相手に指名するわ!」

世界チャンピオンであるジャッカル東条の突然の指名に動揺する萩原さくら。

そんな萩原さくらに対して負傷療養中の豊田美咲は激を飛ばしますが…。

豊田美咲「リングに上がる以上、勝ちに行きなさい!」
●ジャッカル東条VS萩原さくら
ジャッカル東条VS萩原さくらの試合。

萩原さくら「私の実力はジャッカルさんの足元にも及ばない。でも…、勝ちに行く!」

萩原さくらの攻撃を軽く受け流し、萩原さくらをキャメルクラッチの変形技で封じ込めるジャッカル東条。

萩原さくら「キャメルクラッチがこんなに苦しいなんて…。」

それでもギブアップしない萩原さくらに対して、インディアンデスロック、釣り上げ式デスロックを連続して決めるジャッカル東条。

ジャッカル東条「萩原ギブアップ?」
萩原さくら「ノー!」


ロープブレイクで辛うじて逃げる萩原さくら。そこで逆エビ固め、片エビ固めと決め、さくらスペシャル炸裂!そして美咲スペシャルを決めるも、ジャッカル東条には効きません。

ところが、

萩原さくら「美咲スペシャル2!」

この一撃でジャッカル東条のダウンを奪いますが、カウント2.9で弾き返されます!

※女子プロレスでは「カウント2.9」という表現をよく聞きますね!
●世界の力
ジャッカル東条のパイルドライバーからのキャメルクラッチの連続技、そしてシュミット式バックブリーカーを決め、フォールを狙いに行きます。

ジャッカル東条は明らかに早い時点でフォール勝ちを狙える状態にありながら、試合を引っ張ってましたが最後はジャッカル東条のフォール勝ち!

萩原さくら「ジャッカル東条、これが世界の力…。」

萩原さくらはジャッカル東条への勝利を誓います。

そしてその試合を見ていた少女、福岡萌。彼女はベルセルクへの入門を決意します。

「世界でいちばん強くなりたい!」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「世界でいちばん強くなりたい!」第7話「ブルーパンサー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「世界でいちばん強くなりたい!」第6話「さくらスペシャル」(ネタばれ注意)
【アニメ】「世界でいちばん強くなりたい!」第5話「必殺技」(ネタばれ注意)
【アニメ】「世界でいちばん強くなりたい!」第4話「意味の違う負け」(ネタばれ注意)
【アニメ】「世界でいちばん強くなりたい!」第3話「豊田美咲、愛の鞭!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「世界でいちばん強くなりたい!」TVアニメ公式Webサイト
「世界でいちばん強くなりたい!」AT-X公式Webサイト