行政が強制解体 女性に400万請求

ざっくり言うと

  • 老朽化で倒壊の危険がある大阪市の空き家を25日、行政が強制解体を始めた
  • 所有者の女性に改善を求めたが「解体のお金がない」などと応じなかったため
  • 作業は来月6日までで、解体費用の400万円を女性に請求する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング