写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪府咲洲庁舎展望台(大阪府大阪市)は12月25日まで、「『100(ワンハンドレッド)ツリーズ・クリスマス』〜100万ドルの夜景と100本のツリーで祝う特別なクリスマス〜」を開催している。

○夜景評論家がプロデュース

同イベントは、夜景評論家丸々もとお氏がプロデュースし、「今までに見たことのない特別なクリスマス」をテーマにして実施。地上256メートルの展望台に100本のクリスマスツリーが登場し、大阪の大パノラマと競演している。

回遊式の展望台という特性を生かし、来場者は「聖夜の100ツリー巡り」を楽しめる。周囲99本のツリーを巡った後に、カフェスペースに設置された100本目の大型ツリーを前に願い事をすることができるというもの。また、撮影ポイントとして、クリスマスリースによって飾られたアーチも用意されている。

時間は、平日13時〜22時、土日祝日11時〜22時(いずれも最終入場は21時30分)で、展望台入場料は、大人(高校生以上)500円、中・小学生200円となっている。場所は、大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16。