セールなどで購入の決め手になる割引率1位は?「51〜60% 25.4%」

写真拡大

「SALE」「割引」「オフ」という言葉をみるだけで、興味がどんどんわいてくるから不思議です。しかも割引率が高いほど、思わず買ってしまうことも。「買おう!」と決意する割引率について、読者825名に聞きました。

Q.セールなどで購入の決め手になる割引率を教えてください(単一回答)
1位 51〜60% 25.4%
2位 41〜50% 21.1%
3位 31〜40% 16.1%
4位 21〜30% 13.4%
5位 71〜80% 5.5%

■51〜60%
・「半額以上は、かなりときめく」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「半額はちょうどいいと思う。それ以下だとあまり安くなった感じがしないし、それ以上は怪しさを感じてしまう」(31歳女性/医療・福祉/専門職)
・「半額だと、あまりいらないものでも買っていいかなという気になる」(28歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

■番外編:出血大サービスに期待!
・91%以上「大幅な割引がセールだと思う」(36歳男性/旅行・ホテル・アミューズメント/販売職・サービス系)
・71〜80%「これ以下なら少し悩むが、70%以上なら買ってもいいか! と悩まず行ける」(35歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・81〜90%「これぐらいの割引があると、5割ぐらいほしいものであれば、まぁ買ってもいいかと思ってしまう」(27歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

50%以上の割引率になると、思わず手が伸びてしまうようですね。スーパーの半額シールがいい例。これが70%以上になると、とくに欲しいと思ってなかったものでも「買わなくちゃ!」という心理状態になってしまいます。

数字の魔力はおそろしい……。

調査期間:2013/10/26〜2013/11/5
有効回答数:男性301名、女性524名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)