<いわさき白露シニアゴルフトーナメント 2日目◇23日◇いぶすきGC開聞C(6,923ヤード・パー72)>
 今季国内シニアツアー最終戦「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」の2日目は、3人が首位に並ぶ混戦となった。初日首位に立った室田淳とメジャー覇者の井戸木鴻樹、渡辺司の3人が通算9アンダーで首位に並んだ。
 その3人と1打差の通算8アンダー4位タイには芹澤信雄、金鍾徳(キム・ジョンドク)(韓国)の2人がつけた。続く通算4アンダー6位タイには倉本昌弘、A・ベートマン(カナダ)、フランキー・ミノザ(フィリピン)の3人が並んだ。さらに加瀬秀樹、真板潔の2人が通算3アンダーで並び9位タイとした。
【2日目の結果】
1位T:渡辺司(-9)
1位T:井戸木鴻樹(-9)
1位T:室田淳(-9)
4位T:金鍾徳(-8)
4位T:芹澤信雄(-8)
6位T:フランキー・ミノザ(-4)
6位T:倉本昌弘(-4)
6位T:A・ベートマン(-4)
9位T:加瀬秀樹(-3)
9位T:真板潔(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
賞金王・室田淳が貫禄の首位発進!2位Tに芹澤と井戸木
L・ドナルド、貫録のノーボギーで大会連覇へ王手
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング