シャネル、N°5語るマリリン・モンローの肉声を新TVCMに

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が、マリリン・モンローの肉声テープを使用した名作フレグランス「N°5」のTVCMを11月29日よりスタートする。肉声テープは、今や伝説と言われる「眠るときにはシャネル N°5を数滴」というマリリン・モンローの発言について、その理由を自ら告白したインタビューの一部。TVCMの放映に先駆けて、公式サイトやYouTubeなどではショートフィルムが公開されている。

シャネル新TVCMにマリリンモンロー起用の画像を拡大

 「N°5」の伝説は、マリリン・モンローが初の表紙を飾った1952年8月7日発売の「LIFE」誌に「マリリン、ベッドでは何を着ていますか? と聞かれて、シャネル N°5だけ、と答えたのです」と掲載されたことをきっかけに、約60年経った今もN°5とマリリン・モンローを繋ぐ伝説のエピソードとして語り継がれている。TVCMに使用されている音源は、シャネル社がスターに関する文献を追っているなかで偶然見つけたも。2012年10月に立ち上げたシャネルの歴史をたどるウェブサイト「Inside CHANEL」の第二章としても公開されている。

 当時のモノクロ映像で構成されたフィルムでは、1960年「マリ・クレール」誌の編集長Georges Belmont(ジョルジュナ・ベルモン)が、ジョージ・キューカー監督「恋をしましょう」の主演を務めたマリリン・モンローにインタビューした際、彼女が「そう、記者たちにいろいろ聞かれたんです。たとえば、"ベッドでは何を着ていますか?パジャマ?ナイドガウン?"。だから、私はシャネル N°5と答えました。だって、本当のことだから...それに"ヌード"とは言いたくなかった。でも真実なんです!」と伝説のエピソードについて語る肉声テープを使用。TVCMは12月15日まで、関東(日本テレビ、TBS、フジテレビ) 、関西(読売テレビ、毎日放送、関西テレビ、朝日放送)限定で放映される。