株主優待の動向を知る最新レポート ここ3カ月で約20銘柄が新たに株主優待を新設へ!

写真拡大

2013年は株主優待を新設する企業が例年以上に多く、直近3カ月だけでも約20銘柄が新設を発表した。そこでザイ編集部は、優待新設銘柄の中から、オススメ7銘柄をチョイスした。

ダイヤモンド・ザイ編集部の注目する
新規の優待ナンバーワンはオイシックスだ!

 その中で注目銘柄の1つが、オイシックス(3182)の「株主限定プレミアム米」。

 お米の優待は珍しくないが、オイシックスの場合は、Aランク指定の庄内産ひとめぼれのうち全国で約5%しかない特別栽培米で、さらに日当たりが最もよい田んぼでできたものだけを厳選して届けるというこだわりぶり。農作物では、デリカフーズ(3392)の「こだわり野菜の詰め合わせ」も、野菜の優待が少ないだけに話題となった。

 また、ミドリムシ食材で注目を集めたユーグレナ(2931)も優待を新設。こちらは自社製品ということで、「ミドリムシを使った食品がもらえるのでは」と予想されている。

 金券の新設優待も多数。多いのはQUOカードだが、中にはAGS(3648)のように、1000円分のギフトカードがもらえる銘柄もある。

 次ページから、ダイヤモンド・ザイ編集部が選んだ注目の新設優待ベスト7を発表しよう!

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)