梨花メゾン ド リーファーがホリデーシーズンを彩る衣食住を提案

写真拡大

 モデルの梨花がディレクションする東京・代官山のライフスタイルショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」が、11月23日からクリスマス仕様にリニューアル。ホリデーシーズンを彩るファッションや小物、そしてスイーツなど衣食住をトータルで提案し、店内には日本のセレクトショップ初となる「Chloé(クロエ)」のポップアップストアがオープンした。オープン時には梨花が店頭に立ち、多くの客を出迎えた。

梨花メゾン ド リーファーがホリデー提案の画像を拡大

 「MAISON DE REEFUR」の2013年クリスマスのテーマは「KING&QUEEN」。店内はホワイトクリスマスをイメージさせる雪や白樺、オーナメントなどが飾られ、古いフランス映画のようなイメージフィルムが投影されている。人気アイテムは、パリ在住のイラストレーター、クリストフが描き下ろしたキングやクイーンのコミカルなイラスト入りのキャンドルやアロマオイルなどのグッズや、大小2サイズのスノードーム、そして店舗限定のお菓子入りソックス型ポーチなど。新設されたコーナー「LE CHAPELIERE ET LE CORSETIER」では、オリジナルの帽子の展開を開始。また同日に販売が開始されたオリジナルブランド「REEFUR」秋冬2ndコレクションでは、ダッフルコートが好評を得ているという。

 2階のカフェレストラン「Rosalie(ロザリー)」には、ホリデーシーズンに合わせた特別メニューが登場。オリジナルのグラス入りのデザートには「Rinka Chan」の顔がココアパウダーで描かれている。モーニングからランチ、ディナー、そして新たにテイクアウトメニューに加わった5種類のスープまで、全てのメニューを梨花が監修。大人の女性に向けて、彩りのあるライフスタイルを提案している。

■MAISON DE REEFUR / Rosalie
 住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル1F / 2F
 営業時間:1F 11:00〜20:00 不定休 / 2F 8:00〜21:00 不定休
 TEL:0120-298-133(ジュンカスタマーセンター)
 URL:http://www.maisondereefur.com/