<ISPSハンダワールドカップ 3日目◇23日◇ロイヤルメルボルンGC(7,046ヤード・パー71)>
 オーストラリアにあるロイヤルメルボルンゴルフクラブで開催中の「ISPSハンダワールドカップ」の3日目。前半4アンダーで7位で折り返した谷原秀人は、後半やや崩し1バーディ・2ボギーでフィニッシュ。トータル3バーディ・3ボギーのパープレーで3日目を終えた。通算3アンダーは6位タイ。3日目も何とか上位をキープした。
 大会3日目はいきなりの連続バーディスタートと最高の滑り出しを見せた谷原だったが、前半は勢いに乗り切れず失速した。後半に入っても悪い流れは変わらず13番のボギーで3アンダーに戻してしまう。15番では後半唯一のバーディを奪うも次の16番で再びボギーを叩き、結局トータル3バーディ・3ボギーの“71”でホールアウト、スコアを伸ばせずこの日を終えた。
 この日スコアを伸ばせなかった谷原だが通算3アンダーは6位タイとまだ上位。最終日の爆発に期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
日本チームが3位タイに浮上!個人戦は谷原5位タイ、石川15位タイ
塚田好宣、7年ぶりのフェニックスで首位タイに浮上
G-VOICEで徹底討論!石川遼はV・シン、谷原秀人はK・J・チョイと同組 ゴルフW杯
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング