<ISPSハンダワールドカップ 3日目◇23日◇ロイヤルメルボルンGC(7,046ヤード・パー71)>
 オーストラリアにあるロイヤルメルボルンゴルフクラブで開催中の「ISPSハンダワールドカップ」の3日目。前半1つ伸ばし1アンダーで後半へ入った石川遼は、後半2バーディ・2ボギーでラウンド。トータル3バーディ・2ボギーの“70”で通算1アンダーで3日目を終えた。
 この日イーブンパーからスタートした石川は、出だしの2番で幸先良くバーディを先行させる。ところがその後、なかなかスコアを伸ばせずもどかしい展開に。後半は14、15番で連続バーディを奪うも、10番、そして最終18番でボギーを叩き結局後半はパープレーでホールアウトした。通算1アンダーで最終日に臨む石川。最終日の猛チャージに期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
日本チームが3位タイに浮上!個人戦は谷原5位タイ、石川15位タイ
逆転賞金王を視界に入れるも…金亨成の苦い思い出
G-VOICEで徹底討論!石川遼はV・シン、谷原秀人はK・J・チョイと同組 ゴルフW杯
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング