宝くじで183億円当選した夫婦が離婚!―イギリス

写真拡大

よく宝くじにあたると人生が変わるって言いますよね。昨年8月にユーロミリオンで1億4800万ポンド(約183億円)を獲得したイギリス人夫婦は、残念ながら離婚することになったようです。

イングランド東部のサフォークに住むエイドリアン・ベイフォードさんとジリアン・ベイフォードさんは昨年史上2番目に高額な当選額を獲得しました。

ジリアンさんの広報担当者は「ジリアン・ベイフォードは、取り返しのつかないほど結婚が破綻し、別れました」と離婚を認めています。彼女はこの件でこれ以上コメントを出すことはないと話しており、メディアが家族のプライバシーを尊重するように求めているそうです。

エイドリアンさん(43歳)は、600万ポンド(約1億円)のジョージ王朝風の豪邸を出て、そこから車で10分の50万ポンド(約8000万円)の家に引っ越したと、英サン紙に語っています。

当選後の記者会見では、二児の母であるジリアンさん(41歳)は、このたなぼたで家族がもっと一緒に過ごす時間がとれるといいと話していました。当時、彼女はある病院の小児病棟で夜勤をしており、エイドリアンさんはレコードショップを経営していました。

彼女は「私たちは収入の範囲内で快適に暮らしてきたけど、必要な収入を得るのにすれ違いの生活でした。もっと家族で過ごせるようになったら素晴らしいです。このお金はちょうどいい時期に入ってきて家族全員に有益になるはず」と話していました。

夫婦の間で何があったのかは当人同士にしか分かりませんが、想像もつかない大金が入ってくると人も変わってしまうものなのでしょうか。宝くじを当てたいような当てたくないような気分になりますね。

参考:£148m jackpot winners to divorce
http://uk.news.yahoo.com/148m-jackpot-winners-divorce-095428300.html