「N-WGN」G・Aパッケージ(FF)

写真拡大

ホンダは2013年11月22日、軽乗用車「N」シリーズの第4弾モデルとなる新型「N-WGN(エヌ ワゴン)」「N-WGN Custom(エヌ ワゴン カスタム)」を発売した。

安全装備も充実

N-WGNのエクステリアに、上質感のある「プラウド・オーセンティック・デザイン」を採用し、存在感とともに安心感を表現。N-WGN Customは「アバンギャルド・エモーション」をテーマに、強い押し出しと上質なたたずまいを両立したデザインを取り入れた。

両タイプとも、座り心地の良いシートと、ゆったりとしたサイズのドアアームレストで、快適な居住空間を実現。スライド量前後200ミリのリアシートスライド機構を採用し、リア空間の自在なアレンジを可能とした。

予期せぬ車の横滑りを抑えるVSA(車両挙動安定化制御システム)を全タイプに装備するなど、充実した安全への配慮のほか、0.66リッターDOHCエンジンとCVT(無段変速オートマチック)の組み合わせにより、スムーズで力強い走りと、29.2キロ毎リットル(JC08モード)という燃費性能を両立した。

全国メーカー希望小売価格は、「N-WGN」が113万1000円〜147万円、「N-WGN Custom」が133万5000円〜163万円。