新生デスペラードで初のアート展 ゲストはレイザーラモンHG

写真拡大

 3月に再オープンしたセレクトショップ「DESPERADO(デスペラード)」で11月22日、初のアートイベントとして、芸人レイザーラモンHGによる個展がスタートした。芸風とは一味違ったアートセンスが話題を呼び様々なメディアで取り上げられているレイザーラモンHGだが、個展の開催は今回が初めて。会期初日には、もともと顧客だったというレイザーラモンHG本人が来店し「初個展、フォー!!!」と持ちネタで開会宣言すると、ショーウィンドウの中で約1時間にわたりライブペインティングを披露した。

セレクトショップ×ハードな画家の画像を拡大

 1月29日までルックが運営していた「DESPERADO」は、ディレクションとバイイングを担当していた泉英一氏が独立してパノラマを設立し、新生「DESPERADO」として3月16日にオープン。泉氏は「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」や「DRIES VAN NOTEN(ドリス・ヴァン・ノッテン)」などのデザインブランドを日本国内で初めて紹介したことでも知られているといい、モノとコトを融合したコミュニティストアとして店内では国内外の若手デザイナーのウェアと雑貨を販売し、不定期でイベントも行っている。

 「DESPERADO」では店内の一角にアートスペースを設けており、個展「レイザーラモンHGの絵うまいでしょ」ではブレイクした2005年頃から描きためてきたという作品から絵画6点と3Dの特大オブジェを展示。顧客だったレイザーラモンHGの「ハードな画家」姿をテレビで見て泉氏から声をかけ実現したという今回の個展について、オープニングパーティーに普段の衣裳で登場したレイザーラモンHGは「この隣のジムに通っていて、敷居の高いお店があるなと思って勇気を出して入店した時から考えると、まさかこんなにオシャレなところで個展ができるなんて夢のよう」とコメント。「ハードな衣裳に合わせて黒でまとめてきた」という泉氏は、「ファッションとアートの融合を掲げているので、ここからアーティストもどんどん発信していく」と話した。

■レイザーラモンHGの絵うまいでしょ
 期間:2013.11.22(金) 〜12.01(日)
 時間:12:00 - 20:00
 場所:東京都渋谷区桜丘町4−23 渋谷桜丘ビル1F
    DESPERADO 店内ギャラリー
 入場:無料