新出生前診断、陽性で多数が中絶

ざっくり言うと

  • 新出生前診断を受け、陽性が確定した妊婦の大半が中絶していたことが判明した
  • 妊婦の血液からダウン症など胎児の染色体異常がわかる新しい出生前診断
  • 中絶の理由として「育てる自信がない」などが挙げられたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング