GUCCI MUSEOにある歴史的アイテムをKITTEで期間限定公開!
13F-0461frame_1107 (1).jpgGUCCI(グッチ)は、東京丸の内のKITTE(キッテ)にて、「ICONS OF HERITAGE・受け継がれるアイコン」展を11月24日まで開催しています。
エキシビションでは、1921年のブランド創設以来90年以上にわたる歴史の中でさまざまな逸話に彩られた貴重なアーカイブを展示し、グッチの比類なき伝統と革新の軌跡を見ることができます。また本展ではグッチ チャリティ スタンプ(切手)を販売し、その売り上げ金額を東日本大震災で被災された子どもたちの教育支援のために寄付します。

(写真は、限定販売するチャリティ スタンプ3150円)
グッチは創設以来、至高のクオリティとクリエイティビティを追求し、イタリアの伝統的な不落とマンシップにより数々のアイコニックな製品を生み出してきました。そして2011年、グッチ創設90周年を祝して、ブランド発祥の地であるイタリア フィレンツェにGUCCI MUSEOをオープンしました。今回のエキシビションでは、日本で初めて公開されるアイテムをはじめ、創設当時のトランクやスーツケース、そして50年代、60年代にジェットセッターたちに愛され、グッチの名声を世界的に広めたレザーグッズ、職人の画期的なアイデアから生まれ、グッチの歴史を象徴するアイコンであり、財産であるバンブーバッグ、そしてモナコ王妃グレース・ケリーのためにデザインされ、グッチの永遠のモチーフとして時代を超えてさまざまなデザインで表現されてきた「フローラ」スカーフなど、グッチの優れたデザインとクラフトマンシップの歴史を物語り、今もなお新鮮な魅力を放つさまざまな年代のアーカイブを展示します。
 
会場となるKITTEは、旧東京中央郵便局の局舎が一部保存・再生された歴史的な建物であり、日本の中心・丸の内で人と人、街と街、時代と時代を結ぶ場所です。グッチの歴史とチャリティ スタンプをこの場所から発信できることは、とても意義深いことです。そして、チャリティ スタンプを貼って手紙を送っていただくことで、遠方の友人やご家族をはじめ、多くの人々と、東日本大震災で被災した子供たちを支援する気持ちを分かち合っていたあけることを願っています。

13F-0461frame_1107 (1).jpgチャリティ スタンプやGUCCI MUSEOレターセットなどここでしか買えないアイテムも。

 
 
【「ICONS OF HERITAGE・受け継がれるアイコン」展 概要】
 
■開催場所:KITTE 1Fアトリウム
      東京都千代田区丸の内2−7−2
■開催期間:2013年11月16日(土)〜24日(日)
      月曜〜土曜11:00〜21:00 日曜11:00〜20:00
■チャリティアイテム:チャリティ スタンプ(80円切手10枚入りシート)3150円
■イベント限定アイテム:GUCCI MUSEOレターセット6300円
            ※チャリティ スタンプとGUCCI MUSEOレターセットの販売時間は20:00まで
 
 
 
【問】グッチ ジャパン カスタマーサービス tel:03-5469-6611
 URL : http://www.gucci.com


■関連記事
シャングリ・ラ ホテル 東京でレストランウェディングを開始 「ニコライ・バーグマン」、「オルガンザ」とのコラボが実現!
干場義雅と岸田一郎がロベルト カヴァリのトークショーを 東京(11月29日)、大阪(12月6日)で開催!
マックスマーラが両国国技館にて「MARVELOUS MAX MARA TOKYO 2013」を開催