長野県茅野市は、大人の意見だけでなく、同市の未来を担う子どもたちの意見を活かすための「ぼくらの未来プロジェクト」をスタート。プロジェクトメンバーを募集している。募集人員は20名程度。

同市では平成20年から、子どもたちと市が協力し「住みやすく・住んでみたくなる」まちづくりをめざす「茅野市こども会議」を開催しているという。今回のプロジェクトでは、子どもたちのまちづくりに関する意見・アイデアなどを自由に話し合ってもらい、「まちづくり」に主体的に参画する機会を提供する。

活動内容は「日頃思ったり感じていること、まちづくりについての意見・アイデアなどを自由に話し合う」、「まちづくりに関わることについて、実際に実行する」、「まちづくりに関わることについて、市等へ提言する」、「茅野市こども会議の企画・運営を行う」など。

応募資格は、市内在住・在学の中学・高校在学年齢相当者で、まちづくりに積極的に参加したい人。毎月2回定例会を行い専門部会を随時行っていく。活動期間は第1回定例会から翌年3月まで。詳細は、同市公式ホームページ()を参照のこと。