NYコレクションブランドOHNE TITEL 最新コレクション国内初披露

写真拡大

 「GILT(ギルト)」による国内初のポップアップショップ出店に合わせて、店頭で展開するNYコレクションブランド「OHNE TITEL(オーネ・ティテル)」のデザイナーが約3年ぶりに来日し、2014年春夏コレクションを披露した。2009年と2011年の「CFDA/ヴォーグファッション基金 アワード(CFDA/Vogue Fashion Fund Award)」にノミネートされるなどファッショニスタを中心に支持を得るブランドだが、日本で最新コレクションを発表するのは今回が初めてだという。

OHNE TITEL最新コレクション国内初披露の画像を拡大

 「OHNE TITEL」は2006年にスタート。ニットアイテムを得意とし、ヘンリーボーンやカラーブロックを取り入れ幾何学的な織りとカラーを組み合わせたスポーティーだが女性らしいエレガントなデザインは、VISIONAIREのファウンダーCecilia Dean(セシリア・ディーン)や元仏VOGUE編集長のCarine Roitfeld(カリーヌ・ロワトフェルド)からも愛用されているという。コレクションにはアート作品から得たインスピレーションが反映されており、2014年春夏コレクションではグラティカルなストライプ調のドレスやスカートを発表した。

 デザイナーはNYを代表するデザイン学校Parsons The New School of Design( パーソンズ・スクール・オブ・デザイン)で出会った女性2人組で、Alexa Adams(アレクサ・アダムズ)は卒業後に「HELMUT LANG(ヘルムート・ラング)」で働き、その後Flora Gill(フローラ・ジル)と共にKarl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)のもとでキャリアを積み2人で「OHNE TITEL」を立ち上げた。コレクションは現在伊勢丹や阪急で取り扱いがあるが来日は今回が2度目で、「特にファッションなど日本に来ると色々な刺激を受ける。今回は森アーツギャラリーに行ってきてインスパイアされたので、コレクションに活かしていきたい」と話した。今後は「メンズのほか、アイテムのカテゴリを増やすなど新しいことにもチャレンジしたい。日本はショッピングのメッカなので、単独のショップも出せたら」という。

 会員制ファミリーセール・サイト「GILT(ギルト)」への出店は今回は初めてで、表参道のカフェ・ラウンジ「montoak(モントーク)」に11月22日から3日間限定で2013-14年秋冬コレクションが展開されている。

■GILT ポップアップショップ
日時:11/22(金)11am〜4pm, 9pm〜3am (深夜)
   11/23(土)11am〜3am (深夜)
   11/24(日)11am〜3:00am (深夜)
場所:モントーク
   東京都渋谷区神宮前6-1-9
   03-5468-5928