<大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇22日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,442ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の2日目。初日2位タイにつけていた馬場ゆかりが1イーグル・4バーディ・2ボギーの“68”をマーク、4ストローク伸ばし単独首位に立った。
女子シード権争い最終章、あのプロが危ない G-VOICEで話題沸騰
 その馬場と1打差の2位タイには今大会が来季シード獲得のラストチャンスとなる上田桃子と永久シード選手の不動裕理の2人が通算7アンダーで並び、続く通算6アンダー単独4位にはアン・ソンジュ(韓国)。さらに熾烈な賞金女王争いをしている森田理香子と横峯さくらが通算4アンダー5位タイにつけている。その他5位タイには大山志保、藤本麻子ら6人が並ぶ。
【2日目の結果】
1位:馬場ゆかり(-8)
2位T:上田桃子(-7)
2位T:不動裕理(-7)
4位:アン・ソンジュ(-6)
5位T:森田理香子(-4)
5位T:横峯さくら(-4)
5位T:大山志保(-4)
5位T:藤本麻子(-4)
5位T:ナ・ダエ(-4)
5位T:イ・チヒ(-4)他2名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
桃子、気合で6位タイと好発進!「壊れてもいいという気持ちで」
大山志保、2度の3連続バーディで単独首位!「大会でも上位争いを」
LIVEPHOTOで大会2日目を振り返る
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング