5バーディを奪う猛チャージで日本チームを牽引した谷原秀人(Photo by Robert PreziosoGetty Images)

写真拡大

<ISPSハンダワールドカップ 2日目◇22日◇ロイヤルメルボルンGC(7,046ヤード・パー71)>
 オーストラリアにあるロイヤルメルボルンゴルフクラブを舞台に開催中の「ISPSハンダワールドカップ」の2日目。日本代表として出場している石川遼は“71”、谷原秀人は“67”でそれぞれラウンド。チームスコアを3アンダーまで伸ばし、日本チームが地元オーストラリアと並ぶ団体戦3位タイに浮上した。
ワールドカップ予想!「絶好のタイミングで組んだ2人に期待していい」
 首位に立つのは2011年大会に続く連覇を狙う米国チーム。ケビン・ストリールマン(米国)、マット・クーチャー(米国)ともにアンダーパーのスコアをマークしてトータル10アンダー、2位のデンマークチームに3打差をつけ首位を快走している。
 一方、個人戦で単独首位に立ったのはトータル8アンダーのトーマス・ビヨーン(デンマーク)。1打差の単独2位にストリールマン、少し離れて3打差の4アンダー3位タイにジェイソン・デイ(オーストラリア)とリカルド・サントス(ポルトガル)が入っている。日本チームではトータル3アンダーの谷原秀人が5位タイ、トータルイーブンパーの石川遼が15位タイとなっており、残り2ラウンドでの巻き返しに期待がかかる。

【団体戦】
1位:米国(-10)
2位:デンマーク(-7)
3位T:オーストラリア(-3)
3位T:日本(-3)
5位:ポルトガル(-2)
6位:スコットランド(E)
7位T:カナダ(+1)
7位T:フランス(+1)
7位T:タイ(+1)
【個人戦】
1位:トーマス・ビヨーン(-8)
2位:ケビン・ストリールマン(-7)
3位T:ジェイソン・デイ(-4)
3位T:リカルド・サントス(-4)
5位T:スチュワート・マンレー(-3)
5位T:谷原秀人(-3)
5位T:マーティン・レアード(-3)
5位T:マット・クーチャー(-3)
9位T:グレゴリー・ボーディ(-1)他5名
15位T:石川遼(E)他5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>