<ダンロップフェニックス 2日目◇22日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>
 昨日開幕した国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の2日目。初日スコアメイクに苦しんだ前年覇者のルーク・ドナルド(イングランド)だったが、この日は元世界ナンバー1の実力を発揮、6バーディ・1ボギーの“66”で回り通算3アンダーで首位をに並んだ。その他首位にはS・J・パクと金亨成(キム・ヒョウンソン)の韓国勢2人と塚田好が並ぶ。
 首位と1打差の通算2アンダー単独5位に小田龍一。続く通算1アンダー6位タイには山下和宏、横尾要、永野竜太郎の3人がつけた。さらに、通算イーブンパーには松山英樹、宮本勝昌、宮本聖志ら10人が続く。
【2日目の結果】
1位T:S・J・パク(-3)
1位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-3)
1位T:塚田好宣(-3)
1位T:ルーク・ドナルド(-3)
5位:小田龍一(-2)
6位T:山下和宏(-1)
6位T:横尾要(-1)
6位T:永野竜太郎(-1)
10位T:松山英樹(E)他9名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
10位タイの松山英樹、上がり2ホールにぶぜん
山下和宏、魔法の2拍子で単独首位スタート
G-VOICEで徹底討論!女子シード権争い最終章、あのプロが危ない
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング