<ISPSハンダワールドカップ 2日目◇22日◇ロイヤルメルボルンGC(7,046ヤード・パー71)>
 オーストラリアにあるロイヤルメルボルンゴルフクラブを舞台に開催中の「ISPSハンダワールドカップ」の2日目。初日1オーバー21位タイとやや出遅れた谷原秀人がこの日5バーディ1ボギー“67”の猛チャージ。スコアを4つ伸ばしてトータル3アンダー、現時点6位タイまで順位を上げている。
 現在首位に立つのはトータル8アンダーまでスコアを伸ばしているトーマス・ビヨーン(デンマーク)。1打差の単独2位にケビン・ストリールマン(米国)、さらに1打差の3位タイには地元オーストラリアのジェイソン・デイなど3選手がつけている。すでにホールアウトした石川遼はトータルイーブンパーとスコアを伸ばせず15位タイに順位を落としている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【田中秀道の目】絶好のタイミングで組んだ2人に期待していい
最新のギアニュースと試打レポートはこちらから
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
プロカメラマンが選ぶ珠玉の写真