三越伊勢丹のXmasチャリティ 今年はソリッドカラーのBE@RBRICK登場

写真拡大

 三越伊勢丹グループ・協力店計37店舗によるクリスマスチャリティ企画「Merry Green Christmas 2013(メリー グリーン クリスマス 2013)」が、12月4日からスタートする。昨年はメタリックカラーのBE@RBRICKが登場したが、今年はソリッドに仕上げたストロベリー、フォレストグリーン、ミントグリーンの3色が登場。1体300円(チャリティ金100円含む)で展開される。

三越伊勢丹のXmasベアブリック今年はマットの画像を拡大

 三越伊勢丹グループは、「地球のために、子どもたちのために―未来へつづくクリスマス」をテーマにしたCSRキャンペーンとして、2006年度より毎年クリスマスシーズンにグリーンサンタをモチーフにしたBE@RBRICKをチャリティ販売している。昨年までの累計チャリティ額は165,354,521円におよび、子どもたちに緑あふれる未来を贈るための活動を行っているグリーンサンタ基金(http://www.greensanta.or.jp/)を通じて、小学校や幼稚園・保育園などの子どもたちのための施設への国産木材製品の寄贈や、グリーンサンタ(R)の森づくりに役立てられている。

 8年目を迎える「Merry Green Christmas 2013」は、全日本デパートメントストアーズ開発機構(A・D・O)の一部店舗でチャリティに賛同した八木橋、さいか屋各店、京急百貨店、山形屋などが本年から参加する。

■メリーグリーンクリスマスキャンペーン2012の結果報告
http://www.imhds.co.jp/csr/effort/environment/2013/index.html#merry