*500株未満保有の優待券は1回の食事につき1枚使用可。500株以上の優待券は使用制限なし。なお11/7に発表されたやまやによるTOB価格(1510円)に基づいた優待+配当利回りは7.95%(ダイヤモンド・ザイ1月号P.43より抜粋)クリックで

写真拡大

今発売中のダイヤモンド・ザイ1月号では、ザイ編集部と優待名人こと桐谷広人さんや著名優待ブロガー、そして読者が総力評価した「株主優待ランキング」の大特集を掲載している。このランキングで選ばれた158銘柄を対象にした配当&優待利回りが高いベスト15銘柄を紹介しよう。

優待は内容とともに利回りを考えて選ぶべき、
1位のカスミは高利回りに加え優待も選べる!

 優待銘柄を選ぶ時、まず気になるのは何がもらえるかだろう。だが次に考えたいのは、いかに効率よく優待をゲットするかだ。例えば、同額のQUOカードをもらえるなら、少しでも安い株を買いたいと思うはず。それが利回りの考え方の基本だ。

 表は、今発売中のダイヤモンド・ザイ1月号の特集記事「株主優待ランキング」に掲載した優待銘柄を対象にして、「優待+配当金」を株価で割った利回りが高い順にランキングしたものだ。

 堂々の1位に輝いたのはカスミ(8196)で利回りは12.31%。茨城県を中心に展開するスーパーで買物優待券をもらえる。この優待券、実はカスミ以外でもココスジャパンやワンダーGOOで使える(直営店のみ)ので、比較的どこでも利用できる。また優待券はお米と交換が可。この優待内容の臨機応変さも、個人投資家の人気を集める理由だ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)