<ISPSハンダワールドカップ 2日目◇22日◇ロイヤルメルボルンGC(7,046ヤード・パー71)>
 オーストラリアにあるロイヤルメルボルンGCで開催中の「ISPSハンダワールドカップ」の2日目。現地時間10時24分からスタートした石川遼は前半2バーディ1ボギーとスコアを1つ伸ばしてハーフターン。現時点で11位タイに順位を上げている。
 現在、個人戦トップを走るのはケビン・ストリールマン(米国)。スタートから4連続バーディをマークするなど、7番終了時点でトータル9アンダーまでスコアを伸ばしている。4打差の単独2位にこれからスタートのトーマス・ビヨーン(デンマーク)、さらに1打差の3位タイには地元オーストリアのジェイソン・デイやK・J・チョイ(韓国)など4選手がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>