写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京都府京都市下京区、梅小路公園内の「京都水族館」で、同館オリジナルのクリスマスツリーを飾る「京都水族館で過ごすクリスマス」が開催される。日時は11月25日〜12月25日まで。なお、12月21日〜25日は、クリスマス夜間特別延長営業として、9時〜20時30分(最終)まで営業する。

○2つのオリジナルクリスマスツリーが登場

同イベントでは、"水"と"いのち"のつながりがテーマの「LIFE TREE(ライフツリー)」と、100個のぬいぐるみを装飾した「オオサンショウウオぬいぐるみツリー」の2点が登場するほか、クリスマスにちなんだワークショップを期間中毎日開催する。

また、カフェではフランスの洋菓子「ギモーヴ」を積み重ねてライフツリーを表現した「ライフツリーパフェ」や、クリスマスにちなんだ食材を、ペンギンの形をした「ペンギンもなか」などのクリスマス限定メニューを提供。

ショップでは、オオサンショウウオをモチーフにした全6種類のガム「オオサンショウガム」、展示している最大のオオサンショウウオと同じ大きさである、約130cmの特大サイズのぬいぐるみを10個限定で販売する。

さらに、体験プロフラムとして「LIFE TREEのグリーティングカードをつくろう」(毎日開催)と、「特別企画〜テキスタイルデザインのクリスマスツリーをつくろう〜」(11月30日、12月1日)、2つのワークショップも用意しているとのこと。

(OFFICE-SANGA)