写真提供:マイナビニュース

写真拡大

岡山県倉敷市真備町の横溝正史疎開宅一帯で、「巡・金田一耕助の小径」が開催される。開催日は11月23日〜2014年1月26日まで。

○横溝作品ゆかりの地をコスプレで巡る

同地域は、作者の横溝正史が真備町での疎開生活中に、「本陣殺人事件」をはじめとした金田一耕助シリーズを発表したことにちなみ「金田一耕助生誕の地」としている。

今回のイベントでは、「1,000人の金田一耕助」と題し、名探偵のコスプレをして参加するウォーキングイベント(11月23日)を実施。そのほか、岡田地区まちづくり協議会が紙芝居を披露する、「楽しかりし桜の日々」、横溝作品や金田一耕助に関する論文を募集し、選考の上発表する「巡・金田一耕助の小径 学会」(11月24日)などが行われる。

また、真備ふるさと歴史館では、二松学舎大学が所蔵する横溝正史文献資料を期間中展示するほか、横溝正史疎開宅でクイズの解答用紙を受け取り、難問を解きながら横溝正史が歩いた散歩道をたどる「クイズラリー 横溝正史の散歩道」も開催される予定とのこと。

(OFFICE-SANGA)