シリア化学兵器処理で民間公募

ざっくり言うと

  • シリアの化学兵器をめぐり、廃棄処理を委託する民間企業の公募が始まった
  • 民間の協力も得ながら、2014年前半とする期限内の全廃実現を図る狙い
  • 民間に委ねるのは、毒性が低く、産業用施設でも処理が可能な化学物質

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング