東リ(株)は、2013年10月3日〜2014年1月19日(日)まで、東京都現代美術館で開催中の吉岡徳仁の個展「TOKUJIN YOSHIOKA Crystallize」において、東リビニル床シートを提供、展示協力している。
吉岡徳仁は、アート、デザイン、建築など幅広い領域において自由な着想と実験的な創作から生まれる作品により、世界にもっとも影響を与える創り手の一人として、国内外で高く評価されている。同展では、新作の結晶絵画をはじめ、7本の糸で作られた椅子、ストローを使った大規模なインスタレーションや、アトリウムの大空間に出現するクリスタルプリズムの建築など、その作品世界が体感できる。
その中で、床仕上げ材として東リビニル床シートが使用されている。同社の展示協力は、2008年10月より21_21 DESIGN SIGHTにて開催された「セカンド・ネイチャー」展に次ぐものとなる。
「TOKUJIN YOSHIOKA Crystallize」の観覧料は、一般1100(20名以上の団体料金は880)円、学生・65歳以上800(同640)円、中高生500(同480)円。小学生以下は無料。