LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトングループ(=以下LVMH)が若手ファッションクリエーターの育成・支援を目的としたファッションコンテスト「LVMH Young Fashion Designers Prize」の開催について発表した。毎年、才能溢れる新人を1名選出し、受賞者には作品制作を実現するための経済支援が行われる。2014年度は「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」の新しいアーティスティック・ディレクターに就任したNicolas Ghesquière(ニコラ・ ゲスキエール)など同グループに所属するデザイナーが審査員として参加する。今日から応募受付がスタートし、締切期限は2014年2月2日まで。

LVMHがファッションコンテスト設立の画像を拡大

 「LVMH Young Fashion Designers Prize」は若手ファッションクリエーターの育成・支援を目的に設立されたコンテスト。グローバルに活躍できるファッションデザイナーを発掘していくという。応募資格は18歳以上、40歳以下のメンズまたはウィメンズブランドで少なくとも2年以上の服作りの経験を持つことが条件。受賞者には作品制作を実現するための経済支援として300,000ユーロ(11月21日現在で約4,057万円)が贈呈される他、受賞から1年間は知的所有権、ソーシング、生産、流通、コミュニケーション、マーケティングなどファッションブランドに必要なあらゆる専門的ノウハウを学べる機会が与えられる。

 第1回目の審査員にはLVMHに所属する8人のクリエイティブ・ディレクターが参加。Nicolas Ghesquièreの他、Marc Jacobs(マーク・ジェイコブス)、Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)、「KENZO(ケンゾー)」のクリエイティブディレクターHumberto Leon(ウンベルト・リオン)とCarol Lim(キャロル・リム)、「CELINE(セリーヌ)」のPhoebe Philo(フィービー・ファイロ)、「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」を手がけるRaf Simons (ラフ・シモンズ)、「GIVENCHY(ジバンシィ)」のRiccardo Tisci(リカルド・ティッシ)が審査を行う。受賞者は2014年5月に発表される。

HP:http://www.lvmhprize.com/