栃木県日光市は、日光ブランドとしてノミネートされた地域資源について、気に入っているものや、ほかの人におすすめしたいものに投票してもらう一般投票を受け付けている。投票期間は12月25日まで。

同市では、2013年度から、市内に点在するさまざまな地域資源を「日光ブランド」として認定する、「ブランド認定制度」を開始した。認定は、自然、環境、歴史、文化、食、健康、産業、技術、生活、風習の10分野で実施。ブランドを広く世界に発信することで同市のイメージを高め、地域活性化につなげていくという。

今回の投票では、同市に存するものまたは伝承されているもののうち、食に関するもの(60件)。投票は、同制度の公式ホームページ()または、総合政策課、各総合支所市民福祉課、支所・出張所で配布している案内パンフレット「あなたと選ぶ!日光ブランド」に添付のハガキからとなる。なお、ホームページでは、1日1回投票ができるとのこと。