8バーディとバーディラッシュの大山!初日首位にたった(撮影:ALBA)

写真拡大

<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇21日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,442ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」が開幕。初日の競技を終え、8バーディ・3ボギーの67をマークした大山志保が5アンダーで単独首位に立った。

 大山は出だしの1番でバーディを奪う幸先のいい立ち上がり。2番、4番とボギーが続いてしまうが、5番でパー5で1メートルのバーディパットを沈めたのを皮切りに3連続バーディを奪った。「ショットはいいけど、パットは前半はガマンという感じでした」、9番でスコアを落とすが集中力を切らすことなく折り返す。
 後半に入ると12番パー3でバーディが先行。そして14番で3メートル、15番で2メートル、16番で5メートルとこの日2度目の3連続バーディを奪取。スコアボードを駆け上がり、最高のスタートを決めた。
 先週の試合は最終日最終組でラウンドしたが、スコアを伸ばせずに終わり3位タイでフィニッシュ。勝ちは逃したが「ショットは全体的に良くなってきている」と好調は維持している。先週の悔しさを晴らすべく、まずはスタートダッシュに成功した。
 来週は地元・宮崎で開催される最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」に出場。「この大会でも上位争いをして、気持ちを引き締めていきたい」と気合は十分。「ずっと3日目にスコアを出せていなかったので、私としては4日目があるのはありがたい」、長丁場の4日間大会で今季初優勝となるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
桃子、気合で6位タイと好発進!「壊れてもいいという気持ちで」
森田理香子「追うのも、追いかけられるのも、いい経験」
G-VOICEで徹底討論!女子シード権争い最終章、あのプロが危ない
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング