目指すは「デパ婚」プランタン銀座と阪急メンズ東京が婚活福袋で再タッグ

写真拡大

 プランタン銀座が11月21日、2014年新春福袋の下見会を開催し、前回に続く取り組みとして阪急メンズ東京との共同企画による「プランタン銀座×阪急メンズ東京 めざせ『デパ婚』!応援福袋」を披露した。男女の出会いの場を提供するため参加券からトータルコーディネートまでワンパッケージで完結できるように工夫された福袋は前回「とても好評だった」といい、今回は2店舗が仲介役になり、よりサポートできるようなプランも盛り込んだ。

プランタン×阪急メンズ「出会い」福袋再びの画像を拡大

 プランタン銀座は2013年1月、「街コン」がテーマの福袋を販売し、用意した60袋は開店後に早い段階で完売。2月に阪急メンズ東京と共同で両店舗の飲食店を会場に開催した福袋購入者対象の「デパコン」も盛況だったが、利用者から「出会いにより深みが欲しい」との要望があったことから、今回は数量を1/2に減らしテーマも「婚活パーティー」にステップアップさせて、デパートがきっかけとなる結婚「デパ婚」に繋げていきたいとしている。各店が製作した福袋の内容は、プランタン銀座がベーシックカラーを基調とした「銀座エレガンススタイル」とトレンドを盛り込んだ「有楽町スイートスタイル」、阪急メンズ東京がエレガンスな「銀座艶クールスタイル」と優しい印象の「有楽町トラッドスタイル」で、1月2日に15袋ずつ限定で発売。2月上旬にプランタン銀座で開催予定のパーティーは婚活アドバイザーが監修し、福袋に同封された「恋愛力診断テスト」の結果をもとにグルーピングして短い時間でも「良い相手」を見つけやすいようにサポートする。福袋の価格は各21,000円。

 プランタン銀座は2014年に開店30周年を迎えることから、福袋の原点に立ち返り商品ボリュームやクオリティの「お得感」を追求した福袋を展開。10万円超えは約10年ぶりになる「銀座発パリ行き 恋するシンデレラ福袋」や31,500円の「30周年記念 ミッシュ マッシュ福袋」など、中心価格帯を10,000円に引き上げた約600種類15,000袋が販売される。


■2013年福袋テーマは「街コン」 松屋、プランタン×阪急メンズ、三越が提案
 http://www.fashionsnap.com/news/2012-11-14/2013-huku-machicon/