LGとKDDIが共同開発!「イガイなデアイを」もたらす新タイプスマートフォン誕生世界の家電メーカー、LGエレクトロニクスの日本法人、LGエレクトロニクス・ジャパンと、日本のスマホマーケットを知り尽くした株式会社KDDIが、新たなスマートフォンを共同開発。その説明会ならびに新CM発表会が行われ、CMに登場する女優・川口春奈さんが登場しました。
スマートフォンの異才でありたい、という思いを込めてつけられた名前は「isai」(イサイ)。ふたつの「i」がシンメトリーとなっているロゴは、人と人が向かい合ってコミュニケーションしているイメージを彷彿とさせます。

檀上には、LGエレクトロニクス・ジャパン代表取締役社長の李揆弘(リ・ギュホン)さん、同社モバイルコミュニケーション統括部長の首藤晃(しゅとうあきら)さん、そして、KDDI株式会社代表取締役社長の田中孝司さんが登場し、商品コンセプトから機能性までを分かりやすく説明します。

「isai」の特徴は、大きく3つ。まずは、5.2インチの大きな画面ながら、自然に手になじむ「狭額縁デザイン」。これには川口さんも「画面が大きいと片手で操作しにくいイメージがありましたが、isaiは持ちやすさも兼ね備えていて、女性にもオススメですね」と笑顔を見せます。

そして、UI(ユーザーインターフェース)機能が搭載され、各アプリを起動しなくても情報が得られるスクリーン。ホーム画面をフリックするだけで、ニュースやトレンド情報、SNSや動画などの最新情報が手に入れられます。新しく「イガイな」情報が入りやすく、情報収集ツールとして革新性を備えているのです。

さらに、高密度423ppiのフルHDディスプレイに「IPS液晶パネル」を採用し、細部まで鮮明で自然な色表現が可能になりました。

「いちいちアプリを起動しなくていいのは、すごく便利! 移動中や、ちょっとしたすき間時間にいろいろな画面が楽しめます。『今日、こんなニュースがあったんだ』と新鮮な情報も入ってきやすくて、使うと『イガイなデアイを』というコンセプトがすごくしっくりくるんです」と話す川口さん。
待ち時間の多い女優という仕事柄、スマートフォンでさまざまな画面を探しやすく、鮮明で見やすいという利便性が大切なんだそうです。「isai」の、清潔感があってさわやかなイメージがぴったり似合う姿が印象的でした。

<参考>
◆SYMMETRY design篇
http://www.youtube.com/watch?v=reJDlYg5qhw&feature=c4-overview-vl&list=PL-Sl0yDZHPhniKB629ugxAe3X_a_yRQMk
◆SYMMETRY UI篇
http://www.youtube.com/watch?v=s9OG2tcGiyA&list=PL-Sl0yDZHPhniKB629ugxAe3X_a_yRQMk