藤井さんが選んだ「億り人」銘柄のうち2つはこれ!(ダイヤモンド・ザイ1月号P.31より抜粋)

写真拡大

ザイ・オンラインの連載『最下層からの成り上がり投資術!』でおなじみの人気アナリスト、カブ知恵の藤井英敏さんは、これから日本株は再び大きな上昇局面に入ると断言する。来るべき相場で、資金の少ない投資家でも短期間で億を稼ぐ「億り人」になる方法とその銘柄を藤井さんが語ってくれた。

猿でも稼げる相場がやって来て
またまた10倍株が続出する!

 「この年末から猿相場がやってくる。そこからが『億り人』になるチャンスだ!」と語るのが藤井さん。

 何とも独特の表現だが、猿相場とはアベノミクスへの期待で相場が急騰した昨年11月から今年5月にかけてのような状況のこと。猿の群れにバナナを放り投げると激しい争奪戦が始まるように、誰もが理性を捨てて株を買いまくる大相場だ。

 「11月22日は、日経平均が年初来高値を付けた5月23日からちょうど半年。ここを抜ければ信用の需給が劇的に改善し、猿相場の第2弾が始まる。調整の『倍返し』で来年には日経平均は1万9400円まで上がるだろう」と藤井さんは断言する。

 個別株なら、「倍返し」どころか、「10倍返し」の大爆騰も期待できるという。

 「猿相場では、人気がある銘柄ほど理性のない買いが殺到しやすい。やっぱりアベノミクス関連の国策銘柄が狙い目」(藤井さん)

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)