メゾンドリーファーにクロエの限定ストア 日本のセレクト初

写真拡大

 モデルの梨花がディレクションする東京・代官山のライフスタイルショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」が、11月23日からホリデーコレクションの展開をスタートする。また同日から、店内に日本のセレクトショップ初となる「Chloé(クロエ)」のポップアップストアがオープンする。

メゾンドリーファーにクロエの限定ストアの画像を拡大

 「MAISON DE REEFUR」の2013年クリスマスのテーマは「KING&QUEEN」。パリ在住のイラストレーター、クリストフが描き下ろしたキングとクイーンのコミカルなイラスト入りのボディオイルやキャンドル、ポーチなどのグッズが登場する。また、オリジナルのスノードームが大小2サイズで展開されるのに先駆けて、梨花がスノードームに入ったクリスマスヴィジュアルが公開された。

 代官山店では同日から、オリジナルブランド「REEFUR」秋冬コレクションの新作が発売されるほか、中央のコートヤードに「Chloé」のポップアップストアが出現。2013-14秋冬コレクションから「MAISON DE REEFUR」が独自の世界観でセレクトしたウエアやバッグをはじめ、ウォレットやジュエリー、香水、ボディークリーム・ミルク、ハンドクリームなどの販売が予定されている。

 なお、21日と22日は改装のため、「MAISON DE REEFUR」代官山店および2階のカフェレストラン「Rosalie(ロザリー)」を休店する。