<ダンロップフェニックス 初日◇21日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>
 宮崎県にあるフェニックスCCで開幕した国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」。初日全選手がハーフターンを終え、賞金ランキング3位につける片山晋呉が4バーディ・ノーボギーの4アンダーで単独首位に立った。
 3アンダー単独2位には永久シードの先輩・中嶋常幸が片山を1打差で追いかける。続く2アンダー4位タイには松山英樹、小田孔明、金亨成(キム・ヒョンソン)、金庚泰(キム・キョンテ)(韓国)、塚田好宣の5人が並び、さらに谷口徹、山下和宏、J・チョイら6人がつけた。
 また、デフェンディングチャンピオンのルーク・ドナルド(イングランド)は松山と同組でラウンド、1オーバー33位タイと出遅れている。その他33位タイにはキーガン・ブラッドリー(米国)、小林正則、宮里優作らも並ぶ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山、右アゴ腫れ再発のアクシデントも…賞金王へ「早く達成したい」
ジャンボVSワトソン 永遠のライバルが開幕前から火花バッチバチ
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング